世界のマキタ

シェアハウスアイドル”世界のマキタ”のブログ

引越しの費用を格安にするための、たった2つのコツ。サマリーポケットとメルカリを駆使しよう!

スポンサーリンク


f:id:sekainomakita:20170912154031p:plain

こんにちは、世界のマキタです。

3日前に引越しをしたばかりで、今は段ボールに囲まれながら暮らしつつ荷ほどきをしています。

引っ越しは費用も労力もとてもかかります。

しかし、住む場所を変えることにより心機一転して頑張れたり、余分なものを減らせたり、新しい土地を知ることができたりとメリットもあります。

そこで、この1年間で合計3回引越しを経験して分かった、引越しを格安にする方法についてお伝えしたいと思います。

 

引っ越しを格安にするためのポイント

引っ越しを安くするコツは大きく分けて2つあります。

それは「物を減らすこと」「なるべく引っ越し専門の業者を使わないこと」といたってシンプル。

 自分の実体験をもとにそれぞれについて解説していきます。

物を徹底的に減らそう

f:id:sekainomakita:20170912163235j:plain

引っ越しは物が少なければ少ないほど楽ですしお金がかかりません。

ちなみに私は断捨離がものすごく苦手です。物が捨てれない女子なのです。

しかし、引っ越しするのに物が多いと金銭面・労力面でかなりツライことを知っているので、引っ越し前だけに限り物を捨てることができます。(これだけでも引っ越しをする意味があるのではないかと思っている)

もったいなくて捨てれないというかたは、フリマアプリのメルカリを使ってどんどん売りましょう!

私も今回の引っ越しは、メルカリをフル活用しました。

 

今回の引っ越しの時にメルカリで売ったものは以下です

  • テーブル
  • 冷蔵庫
  • 洗濯機
  • 化粧品類

 引っ越し先がシェアハウスだったのものあり、大きな物はすべて売ることができたので引越しはかなり楽になりました。

メルカリは今なら招待コード「FCPMSA」を使って下記から登録いただくと、お互いクジ引きができるみたいです。(※キャンペーン終了時期については未定) 

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

ちなみに最近のメルカリは野菜まで売っているみたいです。

 引っ越した後に部屋のカタチが変わったから家具を買い直したい、というときもメルカリを使えば、

引っ越し前に売った分のポイントでタダで買えちゃうのも良いところですね。

 

引越し専門業者を使わない方法で物を運ぶ

f:id:sekainomakita:20170912163228j:plain

 引越しの費用が高い理由は、引っ越し専門業者を使うからです。

どうやったら専門業者を使わずに引っ越しが出来るか考えまくり、以下の方法をあみだしました。

 

サマリーポケットを使う

サマリーポケットとは、少額の月額利用料を払うことにより荷物を預かってくれるトランクルームのもっと柔軟性が高い版のサービスです。堀江貴文さんも推奨されています。

☆サマリーポケット↓↓↓↓↓↓

 

ちなみにAmazonでは段ボールだけ売っています。

この段ボールはかなり強度が高いのでオススメです。

pocket.sumally.com

 

このサマリーポケットのサービスを利用し、冬服などすぐに使わないものや重たい本などのアイテムを段ボールに入れて、引っ越し前に取りにきてもらいました。

今も倉庫に保管されているので、部屋が落ち着いたタイミングで取り出そうと思います。本当に便利です。

(ちなみに9月末まで限定で安いです。詳しくはHPをご覧ください)

 

レンタカーで車を借り、家族や友達に引越しを手伝ってもらう

基本中の基本ですが、家族や友達など誰かに手伝ってもらうのが一番安くすみます。

今回の引っ越しは親の知り合いが試乗車をタダで貸してくれたので、かかった費用はガソリン代と車を貸してくれた人へのお礼の菓子折り代です。(親にも一応お礼の品を送りました。)

そして引っ越し前にメルカリで物を売りまくったのでむしろプラスかもしれません。

しかし家族みんなで汗まみれで引っ越しをするので労力はかなりかかります!そこはがんばりましょう!笑

 

おわりに

マキタの引っ越しを格安にするコツをお伝えしましたがいかがでしたか?

最初は日通の単身パック+自力で引っ越しを想定していましが、メルカリで売りまくって物を減らしたたこと、サマリーポケットでかさばるものを先に搬出できたことにより、引越し当日は日通も使わずにすみ、自力で引っ越しをすることが出来ました。

この1年で3回も引っ越しをしましたが、早くこの2つのサービスに出会えてたらなぁと感じています。(昔は何回も往復するという原始的な事をしていました)

 

もっと画期的なサービスを見つけたらまたお伝えしますね^^